プリンタの買い替え

だいぶ以前の本ブログで、プリンタの話題を取り上げたことがありますが、そのとき登場したプリンタがとうとう、寿命を迎えたようです。
先々週末ごろから、プリントヘッドがおかしくなったようで、ノズルクリーニングを何度やっても、いっこうに印字のかすれが直りません。
7年前から使っているものだったので、仕方ないのかもしれません。
 
最初は修理に出すことも考えました。
メーカーのHPで確認したところ、部品在庫はかろうじてあるようでしたが、修理代をみると結構なお値段。
新品が買えてしまうほどでした。
 
ならば、新品を買ってしまった方がいいと考えるのは、ある意味自然な成り行き。
修理すればまだ使えるかもしれないので「もったいない」と思ったものの、ここはすんなり割り切りました。
 
そこで、昨日、仕事の合間を縫って秋葉原のヨドバシカメラにプリンタを買いに行きました。
以前に比べると、プリンタの価格はかなり下がっています。
気がついたなかでは、一番安いものでは6000円台で買えるものもありました。
そういうのは見た目が安っぽく、いかにもすぐ壊れそうな感じがしたのでパス。
年に一回、年賀状を印刷するとき程度ならそういうのでもいいのですが、私は仕事でかなり使うので候補からすぐ外しまた。
 
それにしても、ここまで安いとインク代が割高。
導入のイニシャルコストと稼働のランニングコストのバランスが非常に悪いと言わざるを得ません。
インクは消耗品なのですから、もっと安くなんないものでしょうか?
もしくは、プリンタ本体をもう少し高くしてもいいから耐久性に優れたものを提供してもらいたいものです。
 
愚痴はさておき、新しいプリンタに求めた条件は次のようなものです。
 
・スキャナを搭載した複合機タイプ。
・給紙が前面/背面の2通りか背面のみ
・印刷時の音が(できるだけ)静か
 
欲を言えば無線LAN対応も条件にしたかったのですが、言いだしたらキリがないのでこれは諦めました。
 
使っていたプリンタがエプソンだったので、今回もエプソンで考えていました。
エプソンにこだわったのは製品の優劣とかではなく、「My EPDON」というエプソン商品の会員組織に登録しており、年に一回、年賀状を作成するときお世話になっているためです。
たったこれだけのことですが、今回を機に抜けたときのことを考えると、来年の年賀状づくりのデータ整備を一からやり直さなければなりません。
これは非常に面倒です。
 
偶然話を聞いた店員さんは知識が豊富で、過去のプリンタのこともよく知っていました。
そのため、以前使っていたプリンタとの比較も十分できたのは助かりました。
 
そして最終的に決めたのはこれ。
 
EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-704A カンタンLEDナビ搭載 6色独立染料インク ベーシック多機能モデル
 
 
エプソンのEP-704Aというモデルです。
条件のうち、最初の2つを満たしています(給紙は背面のみ)。
 
ただ、最後の条件である印刷時の音に関しては、少々妥協しました。
店員さんによれば、私が以前使っていたものとそれほど変わらないとのことでしたが、試しに印刷してもらったところ、何とか許容範囲でしたので妥協しました。
それでも、深夜に印刷するのは厳しいですが……。
 
また、店員さんによれば、プリントヘッドの想定寿命は3~4年とのこと。
案外短いものです。
本音を言えば、もっと長くしてもらいたいところですが、プリンタは消耗品と割り切った方がいいのかもしれません。
 
このところプリンタには不自由していましたので、これでようやく不自由から開放されました。
 
また、過去の教訓を踏まえ、こんなものも買ってしまいました。
考えすぎかもしれませんけど。
 
 

月刊誌『工場管理』に記事が掲載されています

日刊工業新聞社が発行している月刊誌『工場管理』の最新号(2012年3月号)に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事はシーエスラボという会社についてのもので、同社が新たに構築した生産管理システムについて紹介。
同社が新システムを構築した経緯をはじめ、システムの概要、効果などさまざまな内容を盛り込んでいます。
 
ご興味のある方はぜひ、お手に取ってご覧ください。
 
工場管理 2012年 03月号 [雑誌] 工場管理 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/02/20)
不明

商品詳細を見る
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード