再び襲ってきた緊張

私が講演するセミナーが、明日開催されます(詳しくはこちら)。
ここ数日は本番で使用するパワーポイントを使用して、実際に講演の予行演習をしていたのですが、前回同様、納得いく話し方ができません。
 
やっぱり慣れないな。
大勢の人前で話をするのは。
 
でも、引き受けた以上は逃げるわけにはいきません。
来場者には少しでも満足して帰ってもらいたいから、伝えたいことをきちんと伝えたいのですが、自信がなかなか持てません。
だんだん緊張してきます。
 
この感じ、前回とまったく同じだ!(詳しくはこちら
 
だったら、もう、覚悟を決め臨むしかない。
 
というわけで、明日は朝イチの飛行機で羽田から島根に向かいます。
ただ、完全に覚悟を決めきれないところもあるので、念のため、あと1回だけ予行演習をしてから寝ます。
 
 

イタリアンチキンバーガー

仕事を終え帰宅しようしたときのこと。
小腹がすいたので、何か食べてから帰ることにしました。
 
そこにはちょうど、ロッテリアが。
迷わず入ることにしました。
 
普段、ロッテリアに行くと、決まってエビバーガーを注文します。
これが自分にとっての鉄板メニュー。
数あるファストフード店のメニューのなかでも最強です。
店に前に来るまでは、エビバーガーを注文するつもりでした。
 
ところが、店の前で新商品の「イタリアンチキンバーガー」が紹介されていました。
このメニュー、とあるイタリアンレストランのシェフがテレビ番組の企画でプロデュースしたもの(詳しくはこちら)。
そのときのテレビを偶然観ていましたが、すっかり忘れていました。
 
そして、「数量限定」の四文字が目に飛び込んできました。
浮気心が頭の中をぐるぐると旋回。
「どうしよう?」と一瞬悩んだ結果、今回はイタリアンチキンバーガーを頼むことにしました。
 
エビバーガーよ、すまん。
「限定」の二文字に弱い自分を、今回だけは許してくれ。
 
ほんの数秒葛藤した末に注文したイタリアンチキンバーガーでしたが、味はフツーにうまいです。
チーズやソースもいいのですが、一番気に入ったのが肉です。
チキンの一枚肉ですが、肉の弾力が絶妙。
気持ちのいい固さです。
焼き方がいいのでしょうか?
ハンバーガーを食べて気持ちいいと思ったのは、生まれて初めてです。
 
価格は単品で450円、ポテト(M)とドリンク(R)のセットで750円。
他のメニューに比べ、ちょっと高めですが、できれば数量限定なんて言わずに売ってほしいものです(コスト面で厳しいから限定なのかな?)。
いままでロッテリアでは、エビバーガーひとすじでしたが、これからはときどき、イタリアンチキンバーガーに浮気することもあるかも(メニューがある限りですが……)。
 
ただ、残念なことが一つ。
写真を撮り損ねました。
ですので、現物はリンク先の画像でお確かめ下さい。
 
それから、今回は注文しませんでしたが、もう一つ気になる新メニューが。
それは、「さくさくソーセージロール」です(詳しくはこちら)。
 
写真を見る限り、なかなかうまそう。
サイドメニューの扱いになっていますが、14センチのソーセージですから食べ応えがありそうです。
次回ロッテリアに行ったとき、注文してみたいと思います。
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード