【2009-10シーズン】サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布(オランダ エールディビジ編)

不定期連載「サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布」の7回目
今回はオランダのエールディビジの結果を紹介します。
 
全18チームの結果はどうなったでしょうか?
では、下をご覧ください。
 
 
1位(3チーム)
KLUPP:NACブレダ、フローニンゲン、フィテッセ(↑1/+1)
NIKE:PSV、NECナイメヘン、RKCヴァールヴァイク(↑1/+1)
3位(2チーム)
DIADORA:トウェンテ、ローダJC(↓1/±0)
JAKO:ヘラクレス・アルメロ、ヘーレンフェーン(↓2/-1)
5位(1チーム)
adidas:アヤックス(→/±0)
CASTLE:スパルタ・ロッテルダム(NEW/+1)
erima:VVVフェンロ(NEW/+1)
hummel:ADOデン・ハーグ(→/±0)
Kappa:ユトレヒト(→/±0)
MASITA:ヴィレムⅡ(→/±0)
PUMA:フェイエノールト(→/±0)
Quick:AZ(NEW/+1)
 
 
※1 降格(カッコ内は降格時に使用していたブランド名)
フォレンダム(JAKO)、デ・フラーフスハップ(kwd
※2 昇格
VVVフェンロ、RKCヴァールヴァイク
※3 前シーズンからの変更
フェイエノールト:kappaPUMA
ユトレヒト:PUMAKappa
AZ:canterburyQuick
スパルタ・ロッテルダム:PATRICKCASTLE
フィテッセ:LEGEAKLUPP
※4 ランキング内のカッコ内の見方
左:前シーズンからの順位変動。↑はランクアップ(数字はアップしたランク数)、↓はランクダウン(数字はダウンしたランク数)、→は順位に変更なし、NEWは初ランクイン
右:前シーズンと比べてそのブランドを使用しているクラブチーム数の増減
 
 
以上です。
 
オランダもポルトガル同様、中堅・マイナーブランドの宝庫といった感じです。
adidas、PUMAがふるわないところまでは同じですが、しかしNIKEがなぜか奮闘し、地元ブランドのKLUPPと同率ですがトップにランキングされているところだけが違います。
 
今回の特徴としては、5チームでサプライヤーの変更があったせいか、前シーズンからの変動が比較的大きくなっていること、NEWエントリーが多いことが挙げられます。
 
NEWエントリーはerima、CASTLE、Quickの3ブランド。
そのうちのCASTLEについてですが、正式にはCASTLE SPORTWAREと言うようで、長いためにCASTELと省略しています。
ただ、名前以外の詳しいことが、まったくわかりません。
どなかたご存じの方はいますでしょうか?
 
それから、エールディビジでは他国・地域に比べDIADORTAが存在感を発揮しています。
これは前シーズンもそうでしたが、特徴といえなくないかもしれません。
 
なお、次回はこれまで紹介してきたヨーロッパ7カ国・地域全体の結果を紹介します。
 
 
参考
2008-09シーズン 全結果
 
2009-10シーズン 
 

【2009-10シーズン】サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布(ポルトガル リーガ・サグレス編)

不定期連載「サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布」の6回目
今回はポルトガルのリーガ・サグレスの結果を紹介します。
 
全16チームの結果はどうなったでしょうか?
それでは、下をご覧ください。
 
 
1位(6チーム)
Lacatoni:マリティモ、ヴィトリア・ギマランエス、ヴィトリア・セトゥバル、アカデミカ・コインブラ、リオ・アヴェ、ベレネンセス(→/±0)
2位(2チーム)
LEGEA:CDナシオナル、ウニオン・レイリア(→/±0)
SPORT ZONE:レイシオス、オリャネンセ(↑1/+1)
3位(1チーム)
adidas:ベンフィカ・リスボン(→/±0)
DESPORTREINO:ナヴァル(→/±0)
DIADORA:パソス・デ・フェレイラ(→/±0)
macron:ブラガ(→/±0)
NIKE:ポルト(→/±0)
PUMA:スポルティング・リスボン(→/±0)
 
 
※1 降格(カッコ内は降格時に使用していたブランド名)
エストレラ・アマドーラ(Tepa)、トロフェンセ(Lacatoni
※2 昇格
オリャネンセ、ウニオン・レイリア
※3 前シーズンからの変更
アカデミカ・コインブラ:LEGEALacatoni
※4 ランキング内のカッコ内の見方
左:前シーズンからの順位変動。↑はランクアップ(数字はアップしたランク数)、↓はランクダウン(数字はダウンしたランク数)、→は順位に変更なし、NEWは初ランクイン
右:前シーズンと比べてそのブランドを使用しているクラブチーム数の増減
 
 
以上です。
 
今シーズンは前シーズンからほとんど変動なしで終わりました。
相変わらず、中堅・マイナーブランドの宝庫といった感じです。
adidas、NIKE、PUMAというメガブランドはそれぞれ1チーム、しかも、ポルトガルの3大クラブに提供し、中堅・マイナーブランドはその他のチームに提供しているという構図が明確です。
 
これらメガブランドはリーガ・サグレスで、意図的に強豪や人気チームだけに提供する、という戦略を採用しているのでしょうか?
それとも、本当はもっと食い込みたいがそれがなかなかできていないだけなのでしょうか?
いずれにせよ、前回と今回の結果を合わせて考えれば、リーガ・サグレスは今のところ、中堅・マイナーブランド天国といえそうです。
 
そんなリーガ・サグレスでトップなのは、2年連続で地元のLacatoni(詳しくはこちら)。
前シーズンの結果でも、ポルトガル以外の国・地域ではランクインしていないブランドですが、全16チーム中6チームが採用しているのですから、ポルトガル国内ではなかなか競争力がありそうです。
日本のブランドにたとえれば、J2で強いmizunoのようなものでしょうか?
 
日本ではまったくといっていいほど、なじみがないLacatoniですが、こうした知られていないブランドはポルトガルに限らず、まだまだあるはず。
そうしたブランドが発見できると、世界の広さを感じさせられると同時に、新たな知識が身についたようで楽しいものです。
 
あと、リーガ・サグレスの傾向としていえるのが、国内ブランドとイタリアブランドが強いところでしょうか?
ポルトガルブランドがLacatoniのほかSPORT ZONEとDESPORTREINOの計3ブランド、イタリアブランドがLEGEA、DIADORA、macronの3ブランド。
全9ブランドのうち6ブランドが、ポルトガルとイタリアのブランドということになります(残り3つがadidas、NIKE、PUMAのメガブランド)。
メガブランドはありませんが、イタリアのブランドは総じて強い、といってもいいかもしれません。
 
 
参考
2008-09シーズン 全結果
 
2009-10シーズン 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード