フリーランスになるということ

以前よく仕事をしていたある雑誌の編集者から、久しぶりにメールが届きました。
そこには、勤め先を辞め、フリーとして独立するという旨のことが書かれていました。
 
あまりにも唐突だったので、ちょっとビックリしたものです。
 
その方は私よりも年上で、現在の勤め先に入る以前にフリーランスで活動していた時期があったようなことを、本人から聞いたことがあります。
フリーランスがまったく初めての経験ではないようですが、いろいろ悩んだ末の結論なのでしょう。
私と違い奥さんと子どもがいるなかで、収入が不安定な仕事に飛び込むからです。
私のように気楽な独身で、子どももいない人間がフリーランスになるのとは訳が違います。
 
フリーランスに転身する理由までは知りませんが、相当な覚悟をもって決意したはずです。
おそらく、奥さんと何度も話し合ったことでしょう。
 
独立する場合、家族の理解がなければ容易ではないところがあります。
私の場合、親兄弟にほとんど理解してもらえないまま強引に押し切ってフリーランスになったところがありますが、奥さんや子どもがいると、そういう荒業は家庭不和につながりかねないので多分通用しません。
 
そういう意味で、フリーになることは簡単なようで難しいものです。
人生で背負っているものが大きければ大きいほど、困難になるといってもいいでしょう。
その困難を乗り越えてフリーになるわけですから、その方の覚悟は半端なものではなく、人生を賭けているはずです。
 
これから、私と同じ立場になり、まさしく同業者になります。
その方がどういう仕事をしていくいかにもよりますが、ときには助け合い、ときにはライバル、といった関係が今後築ければ理想だと考えています。
 

ミルキーづくし!

本日は、こんなものを買いました。
 
生ミルキー  
 
ご存じの方も多いでしょうが、「生ミルキー」です。
いまさらかもしれませんが、今回初めて買いました。
 
生ミルキーを買ったのは、仕事の一環です。
今度、生ミルキーについて取材することになり、事前に味や食感を確かめておこうと思い買いました。
 
生ミルキーは地元の不二家で買ったのですが、不二家に行ったところ、こんな商品も目に飛び込んできたので、これも即買いです。
 
 生ミルキー チョコ&ミルク
 
これは、本日から発売になった生ミルキーの新バージョンです(詳しくはこちら)。
なんとタイミングのいいことでしょう!
思いがけず幸運に出くわしました。
話には聞いていましたが、やはり人気があるんですね。
 
生ミルキーを2つ買い、自宅に戻ったのですが、帰る道すがら、ふと「ミルキー」の味も確認しておきたくなりました。
ミルキーは子どものころに何度かなめたことがあるだけで、どんな味だったか忘れていたからです。
 
そこで急きょ、予定変更。
自宅近所のダイソーに寄り、ミルキーを1袋買っていくことにしました。
 
ミルキー  
 
ミルキーのパッケージをまじまじ見るなんて何十年ぶりだろう?
思い出せないくらい久々の対面です。
 
それにしても、ペコちゃんは昔のまんま、相変わらずでした。
これから生ミルキーを堪能し、そしてミルキーの懐かしい味を思い返すことにします。
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード