サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布(総集編 その2)

学習研究社発行の『世界の名門サッカークラブFILE』に記載されているデータを使い、2008-09シーズンのサッカー界におけるユニフォームブランドの勢力図をランキング形式で整理する企画の20回目。
今回は前回紹介したヨーロッパ、南米、アジア、北中米の4地域の総合集計結果に対する私見を紹介します(前回の中身はずーーーーっと下にある「総集編 その1」をクリックすれば確認できます)。
 
なぜ、この企画を思いついたかについては、こちらをご覧ください。
 
さて私見ですが、結果を振り返ってみると、上位については「やはりな」という感じです。
トップ3はadidas、NIKE、PUMAのメガブランドでしたから。
 
とはいえ、PUMAがこれほどまでadidasやNIKEから離されることになろうとは、思ってもみませんでした。
むしろ、すぐ下のUMBROやKappa、Lottoが肉薄してきている状況。
ですので、プロサッカーリーグのユニフォームに関しては、adidasとNIKEの2強といって差し支えない気がします。
 
また、全254チームに対してユニフォームブランドは55。
1ブランドあたり平均、約5チームに支給している計算になります。
だから、adidasが39チーム、NIKEが38チームに支給しているなんて、まるで化け物のようです。
この2つは、ブランド力とマーケティング力がとくにスゴイということになります。
 
それから、正直いって、これほどまでブランドがあるとは想像もしていませんでした。
はじめて名前を聞くものかなりあり、やはり「世界は広い」と思い直した次第です。
もし調査対象国をもっと拡大していたら、この思いはもっと大きなものになっていたでしょう。
ほとんどの国・地域では、地元ブランドが何かしらランクインしていましたから。
ヨーロッパと南米については、未調査地域がかなり残っていますし、そうしたところも調査すれば、まだまだ知らないブランドがわんさか出てくるのではないでしょうか?
そこまでする気力がないので私はしませんが、だれかチャレンジしてみたい人がいればチャレンジし、その結果をブログで公開してください。
 
今回はこういう結果になりましたが、もうしばらくすると、2009-10シーズンがスタートします。
チームの入れ替わりなどもあり、結果が変わるはず。
そのため今のところ、来年のどこかで、同じ国・地域を対象にした調査をしてみようと考えているとことです。
 
ですので、しばらくの間お待ちください。
 
※参考:過去に紹介した結果はこちら。
 
 
 

サッカー界におけるスポーツウエアの勢力分布(総集編 その1)

学習研究社発行の『世界の名門サッカークラブFILE』に記載されているデータを使い、2008-09シーズンのサッカー界におけるユニフォームブランドの勢力図をランキング形式で整理する企画の19回目。
前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、今回は、これまで紹介してきたヨーロッパ、南米、アジア、北中米の4地域の総合集計結果を紹介します。
 
なぜ、この企画を思いついたかについては、こちらをご覧ください。
これまで紹介した全254チームの結果は、次の通りです。
 
1位(39チーム)
adidas:【イングランド】リヴァプール、チェルシー、ニューカッスル
           【イタリア】ACミラン
           【スペイン】R.マドリード
           【ドイツ】バイエルン・ミュンヘン、シャルケ、ハンブルガーSV、レバークーゼン
           【フランス】マルセイユ、サンテティエンヌ
           【ポルトガル】ベンフィカ
           【オランダ】アヤックス
           【ブラジル】フルミネンセ、パルメイラス
           【アルゼンチン】リバープレート
           【日本】FC東京、新潟
           【韓国】水原三星、蔚山現代、FCソウル
           【中国】大連実徳、北京国安
           【メキシコ】U.A.N.L.
           【アメリカ/カナダ】レッドブル・ニューヨーク、D.C.ユナイテッド、シカゴ・ファイアー、
                                   ニューイングランド・レボリューション、コロンバス・クルー、
                                   カンザスシティー・ウィザーズ、トロントFC、
                                   ヒューストン・ダイナモ、LAギャラクシー、チーヴァスUSA、
                                   FCダラス、 コロラド・ラピッズ、レアル・ソルトレーク、
                                   サンノゼ・アースクエイクス、シアトル・サウンダースFC
 
2位(38チーム)
NIKE:【イングランド】マンチェスターU、アーセナル、アストン・ビラ、フラム
     【イタリア】ユベントス、インテル
     【スペイン】バルセロナ、バレンシア、A.マドリード
     【ドイツ】ボルシア・ドルトムント、ボルフスブルク、ヘルタ・ベルリン
     【フランス】パリSG、グルノーブル、カーン
     【ポルトガル】ポルト
         【オランダ】PSV、NEC
         【ブラジル】フラメンゴ、コリンチャンス
         【アルゼンチン】ボカ・ジュニアーズ
         【日本】鹿島、浦和、横浜FM
         【韓国】江原
         【中国】上海申花、山東魯能泰山、天津泰達、青島中能、陝西中新、深圳、
                  長沙金徳、長春亜泰、重慶力帆、広州医薬、江蘇舜天、杭州緑城
         【メキシコ】クラブ・アメリカ、モンテレイ
 
3位(19チーム)
PUMA:【イングランド】トットナム
           【イタリア】ラツィオ
           【スペイン】ビジャレアル、バジャドリード
           【ドイツ】ホッフェンハイム、シュツットガルト
           【フランス】ボルドー、モナコ、レンヌ
           【ポルトガル】スポルティング
           【オランダ】ユトレヒト
           【ブラジル】グレミオ
           【アルゼンチン】インデペンディエンテ
           【日本】大分、清水、磐田、山形
           【韓国】仁川
           【メキシコ】パチューカ
 
4位(17チーム)
UMBRO:【イングランド】エバートン、ウエストハム、ハル・シティー、サンダーランド、
                               ブラックバーン、ウェスト・ブロムウィッチ
             【イタリア】シエナ
             【スペイン】マラガ
             【フランス】リヨン
             【ブラジル】サントス、A.パラナエンセ
             【アルゼンチン】コロン
             【日本】G大阪、柏
             【中国】成都謝菲聯、河南建業
             【メキシコ】クルス・アスル
 
5位(14チーム)
Kappa:【イタリア】ローマ、サンプドリア、トリノ
           【スペイン】ベティス
           【ドイツ】ブレーメン
           【フランス】ル・マン、ナント
           【オランダ】フェイエノールト
           【ブラジル】ボタフォゴ
           【アルゼンチン】ロサリオ・セントラル、ウラカン、サン・マルティン、
                               ヒムナシア・ラ・プラタ
           【日本】千葉
           【韓国】浦項
 Lotto:【イタリア】フィオレンティーナ、ウディネーゼ、パレルモ、キエーヴォ
         【ドイツ】ボルシア・メンヒェングラードバッハ
         【フランス】ニース、ソショー
         【ブラジル】スポルチ・レシフェ、ゴイアス、A.ミネイロ、コリチーバ、
                       サント・アンドレ
         【アルゼンチン】サン・ロレンソ
         【メキシコ】UNAM
 
7位(8チーム)
DIADORA:【イタリア】ナポリ
                【スペイン】オサスナ
                【フランス】ヴァランシエンヌ
            【ポルトガル】パソス・デ・フェレイラ
                【オランダ】トウェンテ、ローダJC
                【アルゼンチン】ティグレ、アルヘンティノス・ジュニアーズ
 
8位(7チーム)
atletica:【メキシコ】アトランテ、アトラス、ハグレアス、モレリア、プエブラ、
                          サントス・ラグナ、トルーカ
 
9位(6チーム)
Lacatoni:【ポルトガル】ギマランエス、マリティモ、セトゥバル、ベレネンセス、
                                トロフェンセ、リオ・アヴェ
Reebok:【イングランド】ボルトン
             【ドイツ】ケルン
             【ブラジル】サンパウロ、クルゼイロ、インテルナシオナル
             【メキシコ】グアダラハラ
 
11位(5チーム)
JAKO:【ドイツ】フランクフルト、カールスルーエ
        【オランダ】フォレンダム、ヘラクレス、ヘーレンフェーン
Joma:【スペイン】セビージャ、ヘタフェ、サンタンデール
          【韓国】大邸
          【メキシコ】インディオス
 
13位(4チーム)
asics:【イタリア】ジェノア、レッチェ
 【日本】川崎、神戸
canterbury:【イングランド】ポーツマス
                  【スペイン】ラコルーニャ
                  【フランス】リール
              【オランダ】AZ
errea:【イングランド】ミドルズブラ
         【イタリア】アタランタ
         【スペイン】ヌマンシア
         【フランス】ロリアン
LEGEA:【イタリア】カターニャ
         【ポルトガル】CDナシオナル、アカデミカ・コインブラ
          【オランダ】フィテッセ
 
17位(3チーム)
AIRNESS:【フランス】オセール、トゥールーズ、ル・アーヴル
ASTORE:【スペイン】ヒホン
              【韓国】済州、全南
Champs:【ブラジル】ナウチコ、ヴィトーリア、アヴァーイ
hummel:【オランダ】デン・ハーグ
             【韓国】慶南、全北現代
le coq sportif:【イングランド】マンチェスターC、ストーク・シティー
                      【日本】名古屋
macron:【イタリア】カリアリ、ボローニャ
          【ポルトガル】ブラガ
 
22位(2チーム)
FILA:【ブラジル】ボタフォゴ
     【韓国】釜山
KLUPP:【オランダ】フローニンゲン、NAC
Mitre:【アルゼンチン】バンフィールド、アルセナル
PENALTY:【アルゼンチン】ラシン、ヴェレス
saLLer:【ドイツ】コットブス、ビーレフェルト
TOPPER:【アルゼンチン】ニューウエルズ・オールドボーイズ、エストゥディアンテス
Voit:【メキシコ】サン・ルイス、ネカサ
uhlsport:【スペイン】エスパニョール
              【韓国】光州尚武
UNDER ARMOUR:【ドイツ】ハノーファー96
                            【日本】大宮
  
31位(1チーム)
ATHIX:【アルゼンチン】ゴドイ・クルス
Athletic Club:【スペイン】ビルバオ
BALISTON:【フランス】ナンシー
CEJUDO:【スペイン】レクレアティボ
champion:【イングランド】ウィガン
Champs:【ブラジル】ヴィトーリア
CW-X:【日本】京都
DESPORTREINO:【ポルトガル】ナヴァル
DO YOU FOOTBALL:【ドイツ】ボーフム
DUNLOP:【アルゼンチン】ヒムナシア・フフイ
Fanatic:【ブラジル】アヴァーイ
KANXA:【ブラジル】バルエリ
kwd:【オランダ】デ・フラーフスハップ
LUPO:【ブラジル】ナウチコ
MASITA:【オランダ】ヴィレムⅡ
mizuno:【日本】広島
OLYMPIKUS:【ブラジル】フラメンゴ
ONZE:【イタリア】レッジーナ
PATRICK:【オランダ】スパルタ
PIRMA:【メキシコ】UAG
PROSPECS:【韓国】城南一和
reial:【スペイン】マジョルカ
reusch:【韓国】大田
Signia:【アルゼンチン】ラヌース
SPORT ZONE:【ポルトガル】レイシオス
Tepa:【ポルトガル】エストレラ・アマドーラ
uda:【スペイン】アルメリア
 
以上の通りです。
 
長くなったので、続きは次回。
 
※参考:過去に紹介した結果はこちら。
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード