『ITmedia ビジネスオンライン』に記事が掲載されています

この2日間、夜になると派手に寝落ちしていました。
気がつくと、平気で5、6時間も寝ており(もう寝落ちというより本気寝)、起きたときにはビックリ。
この2日間、変な時間に皆さんのブログに訪問していたのは、この寝落ちが原因でした。
 
本日の更新は、本当は一昨日に行なう予定でしたが、寝落ちが続いていたため、本日にずれ込みました。

【以下本題】
 アイティメディアが運営するウェブメディア『ITmedia ビジネスオンライン』で、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は連載「あの会社のこの商品」で、今回はミドリ安全の『塩熱飴』を紹介。
企画・開発の経緯、こだわりのポイント、ラインアップの拡大、予想以上に売ることができた理由、などについて紹介しています。
 
ここ最近、夏が近くなると、塩分補給できる飴が出回るようになりましたが、そのきっかけをつくったと言ってもいいのが、この『塩熱飴』です。
しかしミドリ安全は食品メーカーではなく、もともと安全靴やヘルメット、安全衛生保護具などでおなじみの会社。
『塩熱飴』は同社にとって初の、自社ブランドの食品になります。
 
同社が『塩熱飴』を開発したのは、長年にわたる企業への熱中症対策支援の結果によるものでした。
同社の主要顧客である製造業の工場では昔から、塩をなめたり梅干しを食べて作業中の熱中症予防に努めて来ました。
しかし、こうした対策が衛生面で問題があるとなったことから、同社は大塚製薬から『ポカリスエット』を仕入れ、販売します(販売は現在も継続中)。
ところが、『ポカリスエット』は屋外で作業する人たちにとって、持ち歩きに不便だということがわかります。
そこで、屋外への持ち運びが楽な熱中症対策商品の必要性が見え、その結果誕生したのが『塩熱飴』でした。
開発に当たっては、同社が海洋深層水を仕入れていた富山県の製薬会社と共同で開発。
製薬会社のノウハウを生かして必要な電解質が補給できるようにしたほか、栄養バランスを考えてビタミン類やクエン酸なども配合しました。
 
ニーズはあるという自信はあったものの、売れるかどうかは未知数だったことから、『塩熱飴』は当初、生産・販売が慎重でした。
しかし販売が始まると、飛ぶように売れ、飴としてはケタ違いに売れていきました。
なぜケタ違いに売れたかは、記事をご参照ください。
 
その後『塩熱飴』はラインアップを拡大。
エンドユーザーからニーズを汲み取り、食感やフレーバーでバリエーションを増やしていきました。
現在はネット通販などを通じて個人にも販売されており、マラソンランナーなどに支持されるようになりました。
 
すでにご愛用の方はもちろんのこと、熱中症で痛い目に遭ったことがある方、身近な人(家族や友人、職場の同僚など)が熱中症で痛い目に遭ったことがある方、夏場の猛暑が心配な方、汗っかきな方、スポーツをされる方など、ご興味のある方はぜひ、アクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 

『ITmedia ビジネスオンライン』に記事が掲載されています

アイティメディアが運営するウェブメディア『ITmedia ビジネスオンライン』で、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は新連載「あの会社のこの商品」で、今回はミズノの『オールマイティ』を紹介。
企画・開発の経緯、こだわりのポイント、開発に生かしたスポーツシューズのノウハウ、ワーキングビジネスの今後、などについて紹介しています。
 
今回から始まった新連載。
テーマはヒット商品の開発なのですが、第1回目に取り上げることにしたのが、『オールマイティ』というミズノ初のプロテクティブスニーカーです。
プロテクティブスニーカーとは、日本保安用品協会(JSAA)が定めた安全規格に則って開発された作業用シューズのこと。
安全靴とは、適用される安全規格が異なります。
 
同社がプロテクティブスニーカーに進出したのは、スポーツ以外の分野を開拓するという会社方針があったためで、とりわけ現場作業に使うワーキング分野は今後成長が見込めることから参入を決めました。
まったく未知の分野でしたが、スポーツシューズのノウハウを盛り込み、ファッション性を高めれば受け入れられると判断したことから、参入しています。
 
開発で最も重視したことは履き心地。
第一印象で「柔らかい」と思ってもらえるよう、履き口を工夫するなどしました。
また、ハードな使用にも耐えるよう耐久性を高めたほか、軽量化や通気性、屈曲性を高めるために、テニスシューズやソフトボールシューズ、ウォーキングシューズのノウハウを取り入れています。
 
初年度8万足を目標に販売を開始したところ、予想を超える売れ行きとなり、目標を9万足に上方修正。
また、ラインアップも拡充しました。
さらには今後、作業者が着用したり使用するインナーやサポーター、バッグなどといった周辺アイテムの投入も検討。
スポーツ用品の開発で培ったノウハウがさらに生かされようとしています。
 
すでにご愛用の方はもちろんのこと、プロテクティブスニーカーって何?という方、ミズノがこのような商品をつくっていたのを知らなかった方、スポーツ用品開発のノウハウの生かし方に興味がある方など、ご興味のある方はぜひ、アクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード