ついていない一日

本日は近年稀にみるツキのない日でした。
まあ、聞いてください。
 
本日は11時から品川で取材。
取材先は品川駅から徒歩15分ほどのところにあったので、10時30分頃には品川駅に到着する予定でいました。
そのため、9時30分頃に家を出ています。
 
ここで1つ目の不運に見舞われます。
最寄り駅(東京メトロの某駅)についたところ、電車がとある駅で車両故障を起こし、その駅を走る某線がストップ。
駅には電車が停まったままで、動く気配がありませんでした。
 
電車はしばらく停まったままでしたが、10時すぎにようやく運行再開。
ただ、運行再開といっても一駅進むごとにしばらく停車を繰り返します。
完全復旧にはほど遠い状態です。
 
これでは取材先に大遅刻します。
そこで、途中で降り、都営地下鉄に乗り換えます。
 
この判断は結果的に正しかったです。
都営地下鉄はスムーズに運行しており、なんとか浜松町まで来ることができました。
この時点で、取材先にはギリギリ間に合うか、間に合わないといったきわどいレベル。
取材先には電車の中からメールを送って事情を説明し、「遅れるかもしれない」と言っていたのですが、浜松町に到着したときに、ケータイで詳しい状況を連絡します。
 
このとき、2つ目の不運に見舞われます。
これは完全に自分のミスなのですが、品川方面のJRに乗るつもりが、間違って逆方向のJRに乗ってしまい、新橋駅まで行ってしまいました。
完全に焦っていて、普段ならしないミスを犯す始末。
気づいたときは既に遅く、ただうなだれるだけでした。
 
それでも気を取り直し、新橋駅で降りて乗り換えます。
ようやく品川駅に着いたときは11時を少し回っておりました。
 
そして、3つ目の不運に見舞われます。
急ぐために、品川駅からタクシーを使うことにしたのですが、拾ったタクシーのドライバーに行き先を告げると、そのドライバー行き先を知りませんでした。
なので、カーナビを使うことにし、住所を聞かれたので教えたのですが、そのタクシードライバー、住所を聞き違えた上にカーナビの使い方に不慣れ。
目的地の入力に手間取ることなり、大幅なタイムロスをします。
 
アポイントに遅れてしまったことの焦りと、タクシードライバーに対するイライラで、取材前だというのにグッタリしてしまいました。
 
結局、取材先には20分遅れで到着。
取材は終わる時間が決まっていたため、落ち着く間もなくただただ焦ったまま話を聞いて終わりました。
果たして、本日取材したことは原稿にできるのだろうか……という不安がよぎっています。
 
1つは自分のミスですが、一度にこれだけ不運が重なるというのは、ライター歴十数年でも初めてのことです。
完全にツキに見放され、心身ともにグッタリした一日でした。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 

お盆だからなのか、それとも……

タクシー乗り場  
 
この写真は、本日正午前(11時すぎ)に都内の某駅前を撮影したものです。
駅前のタクシー乗り場なのですが、タクシーが待機しているはずの駐車場にタクシーが一台も待機していないではありませんか!
これはいったい、どういうことなのでしょうか?
ここはよく来るところなのですが、こんな光景はあまり目にしたことがありません。
 
理由は2つ考えられます。
 
まず1つがお盆だということ。
お盆で駅を降りて来る客が少ないとみて、駅前で客待ちするよりも道を流していた方が客をつかまえまえやすいと判断したのかもしれません。
 
そしてもう1つが、連日の猛暑です。
あまりの暑さに近距離の移動でもタクシーを使う人が増え、どのタクシー会社もフル稼働。
客待ちしているほどヒマではないということです。
個人的には、これが理由ではないかと思っています。
 
どちらの理由が正しいにしろ、夏らしい風景だと思い、思わず写真を撮ってしまいました。
果たして、私の推理は当たっているか?
それとも、他に理由があるのか?
真相は闇の中です。
 
 
 
↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 
 

プロフィール

大澤裕司(yuji)

Author:大澤裕司(yuji)
FC2ブログへようこそ!

2005年から本格的に、ライター稼業で生計を立てています。
主な取材分野は技術開発、中小企業、モノづくり(生産技術、生産管理も含む)、IT活用、人材育成、など。
2008年8月には初の著書『これがドクソー企業だ』を上梓しました。

仕事の依頼は大歓迎です。
コメント欄からご連絡いただければと思います。
その際、〈非公開〉にチェックを入れることをお忘れなく。
ただし、コメントについては、当ブログの内容と仕事の依頼に関係ないと判断した場合、容赦なく削除するのであしからず。←ここ重要

なお、BLOGでは基本的に、仕事とは関係ないことと仕事のことの両方を、とりとめもなく延々と紹介していきます。コメントへの返事は原則いたしますが、時と場合によってはしませんので、予めご了解ください。

ランキング参加中

どうか「ポチッ」とお願いします

にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ

スポンサードリンク

Flashカレンダー

人気ページランキング

ブログパーツ

最新記事

アーカイブ/カテゴリー

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード