FC2ブログ

ヒト・モノ・コトあれこれと……

ライター大澤裕司のブログ。とりとめもないことを延々と書いています

【夏休み特別企画】世にも珍しいオバケの写真(再掲)

この4日ほど、ネタがなくて更新をさぼっていました。
かといって、本日もとくにネタがあるわけではありません。
 
でも、本日更新を休むと5日連続お休みになります。
さすがに空きすぎだな……と思いますので、今回は【夏休み特別企画】を行いたいと思います。
 
今回の夏休み特別企画では、過去に当ブログで紹介したことがあるレアな写真を再び紹介します。
以前からのご常連様の中には見覚えのある方がいらっしゃるかと思いますが、ご覧になったことがない新しいご常連様もいらっしゃいますので、ご了解ください。
 
どんなレア写真かというと、オバケです。
わが家には珍しいオバケが出るのですが、撮影に成功したことがあります。
なにしろ、宙に浮いているはずのオバケが転がっていますからね。
珍しくないはずはないですよ。
 
というわけで、珍しいオバケの写真を公開します。
後には引き返せませんので、覚悟してご覧ください。
どうぞっ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
へそ天オバケ(目が開いているVer)  
 
これが転がっているオバケの正体です。
失礼いたしました。 <(_ _)>
 
ご常連様には説明するまでもないと思いますが、正体はわが家のお犬様イチロー(ミニチュアダックスフンド、16歳♂)です。

何でこれがオバケかといえば、「うらめしや〜」の姿で寝ているからです。
こんな重いの、宙に浮くわけがありません。
 
で、このオバケ、この姿をずっとキープしているわけではないんですよね。
オバケらしからぬ……
 
へそ天オバケ(くねりVer)  
 
ひねりを加えた「うらめしや〜」を披露。
さらには調子に乗って……
 
へそ天オバケ(白目Ver)  
 
白目をむきます。
これは完全にホラーです。
 
というわけで、夏休み特別企画はいかがでしたでしょうか?
今から4年前ですが、毛色や毛艶が今と全然ちがいますね。
この時点でも12歳(人間に換算すると64〜67歳)なので、いい歳したジ◯イはありますが、今と比べるとはるかに若く見えてしまいます。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 

『ITmedia ビジネスオンライン』に記事が掲載されています

アイティメディアが運営するウェブメディア『ITmediaビジネスオンライン』に、私が取材・執筆を担当した記事が掲載されています。
 
記事は連載「あの会社のこの商品」で、今回はセガトイズの『Dream Switch(ドリームスイッチ)』を紹介。
誕生の経緯、コンテンツづくりの過程、ユーザーの評判と要望、などについて紹介しています。
 
Dream Switch』は寝室の天井に動く絵本を映し出し読み聞かせできるプロジェクター。
家庭用プラネタリウムにヒントを得て企画・開発されました。
なかなか寝てくれない子どもの寝かしつけに使います。
 
開発のきっかけは、この商品を企画した担当者の経験。
一人で子どもの寝かしつけをしなければならなった時期があった頃、なかなか寝てくれない子どもたちの対応に追われ、精神的にギリギリのところまで追い詰められていたことがありました。
いろいろ調べ、子どもがすぐ寝てくれる方法を見つけては実践するものの、どれもうまくいかず。
何かいいものはないか……と思ったときに、目についたのが家庭用プラネタリウムでした。
「暗い寝室の天井に絵本を映し出して読み聞かせれば寝てくれるのでは?」とひらめいたのです。
 
同じような悩みを抱えている社員とチームを組んで、早速検討を開始。
プロジェクターの採用はチームメンバーからの提案ですが、一般的なプロジェクターは明るすぎて刺激が強い。
それに音がうるさいなど、問題がありました。
明るすぎず、子どもの枕元に安心して置けるプロジェクターを探すのに半年ほどかかったといいます。
 
肝心な動く絵本ですが、背景やキャラクターの動くスピード、ナレーションのスピード、ナレーターの声のトーンといった、入眠を促す要素は、実験を通して見つけていったといいます。
何かしらの研究で得られた最新の知見などはなく、一から手探りで見つけました。
実験はのべ1000回実施したほどです。
 
また、高価であることから、寝かしつけのためだけに購入しづらいことから、知育コンテンツも収録。
そのことにより、睡眠前学習としても使えるようになっています。
 
発売後はクチコミで評判が拡散。
想定以上に売れて行ったといいます。
これに伴い、「コンテンツを増やして欲しい」という要望も高まり、コンテンツのみを追加で発売。
今後はコンテンツの拡充を図っていきたいとのことです。
 
すでにご愛用の方はもちろんのこと、子どもが夜なかなか寝てくれず悩んでいるパパ・ママ、睡眠前学習に興味がある方など、ご興味のある方はサイトにアクセスしてください。

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ