FC2ブログ

ヒト・モノ・コトあれこれと……

ライター大澤裕司のブログ。とりとめもないことを延々と書いています

お犬様の緊急登板(9試合目)

あーーーっ、困った。
ブログのネタがない。
でも、本日更新しないと4日連続更新なしになるーーーーうっ!
 
というわけで、悩んでおります。
更新しない、という選択肢もあるのですが、更新せずとも訪問していただけている方がいらっしゃることを考えると、安易にその選択肢には逃げたくないんですよね。
 
そこで一計を案じました。
といっても、アレしかありません。
わが家のお犬様イチロー(ミニチュアダックスフンド、17歳♂)に助けてもらいましょう。
 
ただ、いつものならちゃんとお願いして登場いただくのですが、今回はこっそり?ご登場いただきます。
 
なぜこっそり登場かというと……
 
布団の中から頭を出して行き倒れるように寝ているお犬様(19.12.10)  
「グー」
 
こんな感じで寝ているところを盗撮したからです。
本日夜撮影した撮って出しです。
 
人間様の布団(自分のではありません)にもぐって、頭を出して行き倒れるように寝ている犬なんて、どこからどう見ても幸せですよね。
最近はすっかり、寝ている時間の方が長くなり(&家の中での粗相も目立つようになった)、絡む時間が少なくなってしまいましたが、幸せそう(というか、薄目を開けて寝ているのでホラー)な寝顔をみて癒されてください。
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ
 
 

東京で買った広島の名産品

一昨日の夜、仕事で銀座に行っていました。
内容はまだいえないのですが、行ったのはなんとヘッドスパです。
施術は受けなかったので、ちと惜しいことをした気がしないでもないです。
 
そんなことはさておき、近くにこんなお店がありました。
 
ひろしまブランドショップTAU  
 
タイトルでおわかりだと思いますが、広島県のアンテナショップ『ひろしまブランドショップTAU』です。
広島には仕事で2年前に行ったことがあるのですが(詳しくは赤字をクリック→その1その2その3)、このアンテショップを訪れたのは4年ぶりです。
 
4年前は1品しか買わなかったのですが、今回は3品チョイス。
早速買ってきたものを紹介します。
 
まず1品目は……
 
がんす  
 
『がんす』です。
 
『がんす』とは、肉のり物にパン粉をつけてあげたもの。
り物に結構目がないので、思わず入しました。
少し辛さをおさえた島根の『赤てん』に、徳島の『フィッシュカツ』のように衣をつけたものと思ってください。
 
パッケジには「そのままでもおいしい」とありましたが、オブンでくあぶったり、フライパンでくとよりおいしいとあったので、フライパンでいてみました。
フライパンにうすーーーく油を敷き加熱し『がんす』を投下
こげ目がつかない程度に焼きました。
今回は油を敷いて焼きましたが、油なしで焼いても大丈夫でしょう。
なので、油はお好みでどうぞ。
 
軽く焼いたのは大正解。
激ウマです
 
ご飯のおかずで食べましたが、少しだけ辛いので、酒のツマミにももってこい。
ビールが間違いなくすすみます。
これは間違いなくリピ定といってもいいでしょう。
 
それにしても、広島だけでなく媛や香川といった瀬戸内のあたりって、どこもり物がウマい。
魚肉練り物好きにはたまらない一帯です。
 
2品目は……
 
かきくんオイル漬け  
 
『かきくんオイル漬け』です。
 
広島といえばカキですので、カキから1品チョイス。
カキを使ったものは総じて高めなのですが、これはまあ買える値段でした。
 
これは桜チップでしたカキをオイルけにしたもの。
香りはオイルにどっぷりかりわからなかったのですが、食べてみるとされた感じはよくわかります。
 
カキの大きさはそこそこあり(小さくはありません)、食感がプリッ。
ズンの冬になったので、なおさらうまく感じられます。
オイルけといっても、しつこくないです。
 
そして3品目は……
 
鳥皮みそ煮  
 
『鳥皮みそ煮』です。
広島でも呉の名物らしいこの1品。
缶詰だったこともありお試し感覚で買ってみました。
 
缶詰なので、皿にあけてラップをかけ、レンジでチン。
食べる前は「モツ煮とあまり変わらないかな?」と思っていたのですが、とんでもない!
鳥皮だけに脂があり、モツ煮よりはるかにコクがあります。
これもリピ決定といってもいいでしょう。
 
それに、みそがしょっぱくなく甘くもなくて、とにかく絶妙。
なので、これも『がんす』同様、酒のツマミとご飯のおかずの両方でイケます。
間違いなくビールに合う味です。
今回はご飯のおかずとして食べましたが、余ったみそダレがもったいなかったのでご飯にかけて食べたところ、まあウマい!
大正解の食べ方でした。
 
今回ったものの紹介は以上です。
3品全部大当たり。
快心の買い物になりました。
とくに、がんすと皮みそ煮は感動ものです。
 
なんだかまた広島に行きたくなったなーー
 

※重要なお知らせ
当ブログをご覧になっているマスコミ関係者(とくに出版関係者やウェブメディアの関係者)の皆さま、仕事の依頼をお待ちしております。
まずは何なりとご相談下さい。
これまでの主な実績は、当ブログの[記事掲載の告知]というカテゴリーをご参照いただければと思います。
 
最新刊『バカ売れ法則大全』発売中。その他著作も合わせてどうぞ。

↓ランキング参加中。お願い、最後に2つポチッと!(できれば拍手も……)
にほんブログ村 本ブログ 編集・ライター・書店員へ